「守谷で一番美味しいお店」来ル里さん

2020年5月14日

先日、おかげさまでわが夫婦は無事結婚5周年を迎えることができました。

塾講師から塾経営者へと、昼も夜もない仕事にまい進していたら、いつのまにか40代。

まわりからはずっと独り身なのではと心配されておりました。

しかし、今はこうしてすばらしい「相方」に出会い「お笑い」の日々を過ごさせてもらっています。

そのあたりの事情は、こちらの記事に書いたのですが、なぜか続編を望む声を多くいただきまして・・・(^^;

守谷のナネアという美容室

今回、ご紹介する「来ル里」さんというお店は、妻と初めてデートしたお店です。(#^^#)

お互いスポーツカー好きということもあり、当時私が乗っていたロードスターでドライブにでかけることになりました。

オープンカーとしてのイメージが強いロードスターですが、スポーツ性能も抜群で、運転していて楽しい(スポーツな)車です。

運転を交互に代わりながら、秋のドライブを満喫したのでありました。

けっこう寒い時期だったのですが、オープンカーはシートにヒーターが入っているので、じつはなかなか快適なのです。

いわば「走るコタツ」ですね。

そう、コタツと言えば、居眠りですよね。

あれは、なかなか気持ちのよいもので、コタツは人類をダメ人間にする秘密兵器なのではないかと私は疑っています。

そのコタツがオープンカーには装備されているのです。

「そろそろ守谷に戻ろうか?」

そう問いかけようとして助手席を見た私は驚くべきものを目にします。

それは・・・

初ドライブデートにもかかわらず、助手席で熟睡する彼女の姿でした・・・・(゚Д゚)ノネテル

守谷に到着すると何事もなかったように彼女は

「『来ル里』ってお店知ってる?」

と、聞いてくるのでした。

「知ってるよ。ネットでも『守谷でいちばん美味しいお店』ということで人気だよね。でも、まだ行ったことは無いんだよね。」

「それなら、今から来ル里さん行こうよ。家族で大ファンなんだ、このお店。」

と、とんとん拍子で話しが決まりました。

これが、私と来ル里さんとの長くて深いおつきあいの始まりになりました。

お店に入ると、屈強そうな男性がお酒を飲んでおりました。

全力で殴られたら、私のような華奢な人間は、あっというまに分子レベルにまで粉砕されそうな力強さがある男性です。

その男性に彼女は「よっ!来てるんだ!」と軽く声をかけます。

常連客同士が仲が良いお店に悪いお店はありません。これは良い予感がしました・・・次の彼女の言葉を聞くまでは・・・

「あれが兄貴。」

「えっ!?」

初デートでいきなり彼女のお兄様とご対面となるとは・・・・( `ー´)キンチョウスル

私たちは半個室になっている小上がりに通されました。

しかし、その居心地の良さが後であだになります。

お料理もお酒も評判どおり、大変おいしかったのは言うまでもありません。

ついつい箸とおちょこが進みます。

初デートの緊張と疲れを美味しいお酒が心地よく流していってくれ・・・・るはずでした。

我が家の家系は父方はそこそこお酒をたしなみますが、母方は全員アルコール一滴すらダメという超下戸家系なのです。

ふだんは、父方の家系の威力で、お酒で失敗することはまったくありません。

ところがこの日は疲れと緊張が来ル里さんマジックで母方の体質になっていたようで、やがてウトウトと気持ちの良い睡魔が私を襲ってきました・・・・。

もちろん、初デートで、となりにはお兄様がいらっしゃるような酒席です。

居眠りなんて、ありえないですよ。がんばりました・・・・

当時を振り返って、来ル里さんも、義兄さんも口をそろえて言います。

「『女性といっしょに初めて飲みに来たのに爆睡しているこの男、大丈夫だろうか?』と思ったよ。」

と。

こうして、僕らの初デートは、「双方が居眠りをしあう」という素敵な形で終わりました。(^^;

結婚後、彼女は独身の女性たちにことあることにこうアドバイスをしているそうです。

「結婚はね、安心できる相手がいちばんいいよ。」

前回にもましてお店をきちんと紹介していない気がしますが、

それでは、今日はこのへんで。(#^^#)

来ル里さんのサイトはこちらです。

女性でも安心して入店できる雰囲気で、お客さんは私以外全員女性ということも珍しくありません。

季節ごとの食材を活かしているため、日々メニューが変わります。

最近の私のオススメは、「鰆のしゃぶしゃぶ」(要予約)

ひとつひとつのお料理を手作りで丁寧に作ってくださいます。

そのぶん、お料理の提供には時間がかかることが多いです。

時間をたっぷり用意して楽しんでくださいね。

 

2020年追記。動画を作成しました。ぜひこちらもご覧ください。
The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。

最新記事 by 中村 五十一 (全て見る)

シェアする