塾の日常

体育祭の振替休日でも自主勉強!

数日前のことです。

「先生、じつはお願いが・・・」

と、中3のある男子が神妙にしています。

「体育祭の振替休日の日、朝から自習室開けてもらえますか?」

 

いいですね。

保護者の方から自習室の時間外開室のご要望を承ることは多いのですが、生徒本人からの希望はこの時期の中3生ならではという感じがします。

 

というわけで、彼の要望に応えて今日は朝の10時から開室しました。

しかし・・・・10時にやってきたのは、件の彼ではなく、別の中3生でした。

きちんとネットで開室時間をチェックしてやってきたそうです。

これはこれでナイスです。

 

が・・・言い出しっぺの中3生はかなり遅刻しての登場となりました。”(-“”-)”

 

日中に教室を開けるリクエストには可能な限り応えたいと思います。

しかし、それをするためには、入っていた予定をキャンセルしたり、その予定にかかわる方のスケジュールを変更してもらったりと、簡単に実現しているわけではないのです。

 

ということを、しっかり彼には言い聞かせてからの自主勉強開始となりました。

 

塾の自習室の時間外開室は、24時間営業のコンビニやスーパーマーケットのように、営業時間を延ばせばその分だけ売り上げが上がるわけではありません。

 

その分、彼にはしっかり「成績」という形で応えてもらいましょうかね。(^_-)

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする