休憩に勉強時間を喰われないために

たのしい時は時間が早く流れるような気がしますよね。

逆に、勉強しているときは時間がゆっくり流れたり・・・。

 

ほんとうに時間って同じ速さで流れているのかしら?と不思議に思ってしまいますよね。

 

(もっとも、アインシュタインの相対性理論によれば、運動している物体の時間の流れは本当に遅くなるということらしいのですが・・・)

 

そんなわけで、翔智塾では教室内に時計を設置していません。これは、私が大手塾で校長を務めていたときからのこだわりのひとつです。

 

逆に、休憩室には必ず時計を置いています。休憩室に入った時間を記録し、自分がどれだけ休憩に時間を費やしてしまっているか自己管理してもらうわけです。

 

これまで、休憩時間を記録するための専用の用紙を用意していましたが、学生用ビジネス手帳「フォーサイト」をその代わりとします。

 

 

つまり、「フォーサイト」を持参していないと、休憩室は利用できない

というルールになります。

 

このルールは、6月1日より適用します。

しかし、準備・練習期間として、今週より「フォーサイト」への記入を促していきます。

 

よろしくお願いします。

 

 

The following two tabs change content below.
株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。