大きな声で独り言

南守谷の住宅街が素敵なマルシェに変わる2日間(29日・30日)

Te to Kiという言葉、守谷近辺の方で聞いたことありませんか?

毎年、秋が深まるころに、南守谷の閑静な住宅街でたった2日間だけ開かれるマルシェ・・・うん、とりあえずマルシェとしておこう。

そのマルシェの発起人のおふたりの活動を「Te to Ki」と呼ぶのですけれど、それでいいのかな。

 

なぜ、こんなに歯切れの悪い言い方になるのかというと、このお二人と地域のみなさんのあり様って、ちょっと僕の言葉では言い表せない素敵な広がりをもっているからなんです。

というわけで、ここは、Te to Kiの自己紹介をそのまま引用してしまいますね。

Te to Kiとは性格が「てきとー」
なふたりだから、「てきとー」
を文字って「てとき」。
Te to Kiの想いはひとつ。
楽しい場、楽しい時間を
多くの人と分かち合いたい。そのために考
え、動くユニットなんです。

 

今年は、10月29日と30日の2日間。

初日の今日、今年もお散歩がてらふらっと行ってきました。

信州松本のKAJIYAさんが出張カフェ。

自家製大人のジンジャーエールをいただきました。

 

じつは、STUDY PLACE 翔智塾を立ち上げたとき、

この地域のみなさんが、こぞってお話しを聞いてくださり、この生まれたばかりの塾にお子さんを預けてくださったのです。

 

その間に、ご家族のみなさんの歴史にちょっとだけ参加させていただいたような気持ちが今でもあって、

まさにSTUDY PLACE 翔智塾の原点の街なのです。

 

もう出会いから10年が経とうとしています。

それでも、「先生、今年も来てくださいね。」と声をかけてくださり、

「あら、先生、今年も奥さんを連れてこなかったのね。」とちょっと笑われたり、

あの頃と良い意味で変わってない温かさがそこにあることを幸せに思います。

 

明日10月30日、ぜひおでかけしてみてはいかがでしょうか。

南守谷の西友の裏側の住宅街です!

今回のマルシェにも出店している西辻弥さんが、まずわかりやすいので、そこで地図などをもらうと良いと思います。

 

西辻弥

https://www.nishitsuji-ya.com/

 

それでは、今日はこの辺で。

もしかしたら、明日この街でお会いできるかもしれませんね。

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする