大きな声で独り言

高校生に「自立」を考えさせるために読ませたい本 「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住/奥平眞司」

生活リズムが崩壊していると、表情や肌の具合を見れば明らかにわかるような顔つきの男子高校生に、とある本を勧めました。

それが、本書。

「OKUDAIRA BASE 自分を楽しむ衣食住/奥平眞司」(誠文堂新光社)

OKUDAIRA BASEとは、本書の著者、奥平さんのYouTubeチャンネルです。最近人気の「暮らし系」ユーチューバーさんです。

「肌荒れが酷いのをなんとかしようと食生活を改善したら効果が大きかった。そこから、生活全般を見直していくことで、肌荒れだけでなく、暮らしそのものが楽しくなった」

と、奥平さんはご自身の動画で話されています。

女性ならいざ知らず、25歳の男性Youtuberさんにそんなこと言われたら、興味もわきますよね。

件の男子高校生も、勉強の合間に一生懸命本書を読むようになりました。

もともと10代の頃というのは、好きなものを優先するあまり、生活リズムが崩れがちです。

社会人であれば、それは即生きていけないことを意味しますが、保護者の保障下にある彼らは、なぜ生活リズムが大切かわかりません。

生活リズムだけではありません。栄養バランス、お金を稼げる能力と学力、自己管理能力・・・・大人が口を酸っぱくして言えば言うほど、

「うっせぇなぁ。」

というリアクションしか返ってきません。

実際に自立して生活をしてみないとわからないですよね。

保護者のみなさんも、10代の頃はそんな感じだったのではないでしょうか。

(だからこそ、我が子には遠回りをしてほしくないと思い、いろいろ「言って」しまうのですけれどね)

というわけで、高校を卒業したら進学するにしろ就職するにしろ、一人暮らしをさせることを私はいつも勧めています。そして、一人暮らしのイメージを具体的にするための事前準備にも本書はとてもお勧めです。

一人暮らしとまでいかなくても、高校生にはいずれやってくる自立の日のために、ぜひ読ませておきたいと思います。

この本には、規則正しい生活や食生活などの重要性だけでなく、実際に一人ぐらしにどれくらいのお金がかかるかということまで書いてあります。(子どもたちはたいてい生活費をとても低く想像しています。)

しかも、著者は20歳代の若者。その生活が本物であることはYouTubeでつぶさに見ることができるというのが、現代的ですよね。

本書のことは、こちらの動画でも少し紹介しています。

Amazonへのリンクも、こちらの動画の概要欄に記してあります。

いかがだったでしょうか。

それでは、またブログか動画でお会いしましょう!

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする