読書感想文と作文の書き方

夏休みの宿題といえば、読書感想文や作文ですね。

多くの子がこの宿題に頭を悩ませているのは、毎年の光景です。

それもそのはず。

日本の学校では、作文の書き方、ましてや読書感想文の書き方を満足に習いません。当然、そういうトレーニングも受けていませんからね。

(逆に、私が通っていたアメリカの学校では、「国語(English)」の授業は、ほとんど作文の書き方でした)

ほんとうは、こういうクリエイティブな学習というのは、とても楽しいはずなのにもったいないなと思います。

昨今は、受験でも、この作文能力を見る問題が増え続けています。

「受験のため」だけにはしたくないですが、そういう現実的なメリットもあるので、翔智塾では、とくに中学受験クラスでは、毎日のように作文トレーニングをしています。

正しく、書き方を理解し、トレーニングを積めば、けっこうみんな上手になるものですよ。

こうした作文指導のエッセンスを、昨年、動画にしました。

おかげさまで、当再生回数は塾のYouTubeチャンネルの中でもトップクラスです。

まだ動画制作をはじめたばかりの作品なので、とくに初期の「読書感想文の書き方」編は、今見るとなかなか酷い部分もありますが、重要なことは伝わるはずです。

ほんとうは、教室で、じっくり指導してあげたいのですが、なかなかそういうわけにもいかない方には、ぜひご覧いただけたらと思います。

それでは、また、このブログか動画でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。

最新記事 by 中村 五十一 (全て見る)

シェアする