産経ニュースに掲載されました

STUDY PLACE 翔智塾では、スマホやパソコンを操作できる生徒さんを対象に、塾内専用のSNSサービスを提供しています。

一般のSNSを利用すると、さまざまなリスクが伴いますので、ご心配される保護者の方も少なくないと思います。

そのため、STUDY PLACE 翔智塾で採用しているのは、LINE WORKSという企業・組織内むけの専用システムです。

なによりも利用者のすべての書き込みが、管理者によって閲覧・監視できるので、トラブルを未然に防ぐことができるというのがポイントです。このことは、事前に利用者に告知しており、おかげさまで、導入以来、SNSにありがちなトラブルは皆無です。

このシステムを導入したことで、生徒さんへ塾から直接連絡を流すことができ、情報伝達の速度が飛躍的に向上しました。

また、生徒さんから、勉強や開室状況などを塾や講師に気軽に質問できるようになるという、いちばんの目的も果たせています。

昨今のコロナ禍にあって、オンライン授業を強いられた際にも、その導入指導にも大活躍しました。

そういったことをお話しさせていただいたことを記事にしていただきました。

よろしければ、ご覧ください。

<リンク先>

「学び」の現場つなぐ「LINE WORKS」 気軽さ、信頼両立するビジネスチャットが普及 教職員や講師、生徒まで

それではまた、このブログか動画でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。

最新記事 by 中村 五十一 (全て見る)

シェアする