塾のPR動画を作ったら、がんばっている人みんなへの応援歌になった

YouTubeに動画を投稿し始めて1年と1ヵ月が経ちました。

趣味的なものでもあるし、塾の営業目的もあるわけですが、ではその両方をどう両立させるのかというところは、この1年の課題でもありました。

いや、そもそも両立させる必要があるのかって議論もありますが・・・。

考えてみれば、それはこのブログでも同じですね。

文章にしても、映像にしても、下手でも自分の中から何かを創造していくのは楽しいです。少なくとも僕には。

何かを創り出すのは、そこに自分なりのメッセージを込めたいからなわけですが、それがひとつではないから色々とブレるんですよね、僕の場合は。欲張りなんで。

というわけで、こんな動画ができました。

じつは、もうひとつ。別のバージョンも作りました。少しシネマティックな仕上げをしています。こちらは、「Kaz Nak Films」というプライベートチャンネルで公開しています。

ぜひ、両バージョンの違いを探しながら楽しんでいただければ。

それでは、また、このブログか動画でお会いしましょう。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。

最新記事 by 中村 五十一 (全て見る)

シェアする