大きな声で独り言

台風15号の被害

2019年9月9日、「苦」が3つ並ぶこの日、関東地方を襲った台風としては史上最強クラスの台風15号の直撃を受けた南守谷校では、看板が落下するという被害がでてしまいました。

外壁や駐車場の囲いなどを巻き込みつつも、人や車への被害が無かったのは不幸中の幸いでした。

東日本大震災の震度6にも耐えたこの看板。開校から10年間、よくがんばってくれたと思います。

多くの人たちとの素敵なご縁を導いてくれたこの看板。きっと、「そろそろ勇退させてもらうよ」なんて言っているような気がして、思わず「ご苦労様でした」と声をかけてしまいました。

幸いにも、授業には何の支障もないので、本日も通常通り、ばんばん授業をやっていきますからね!

生徒のみなさんは覚悟・・・いや、期待するように!

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする