受験情報

並木中等教育学校の説明会に行ってきました

学習塾・教育関係者対象の並木中等教育学校の説明会に行ってきました。

校長先生が中島博司先生におなりになってから初めてのこうした説明会です。

8月3日につくばノバホールで行われる学校説明会の予行練習も兼ねていますなんてチャーミングなこともおっしゃっていましたね。塾生の方には 内容の詳細を連絡アプリComiruでお伝えしますね。

ブログでは少し違った視点でお送りしたいと思います。

私は学校見学に行くと、そこにある掲示物を見るようにしています。いろいろな学校を見学させていただくと、掲示物はその学校に集う人たちの生の声ですからね。とくに、生徒さんが作った掲示物はいろいろなことを雄弁に語ってくれます。

というわけで、この記事では私の目に留まった学校内での掲示物をご紹介します。これだけでも、並木中等教育学校の雰囲気が伝わるのではないかと。

生徒会の会長選挙でのある候補者のポスター。キャッチフレーズがイマドキですよね。

演劇の後援会のポスターですかね。四字熟語のセンスがすばらしい。

学校の公式キャッチフレーズの「Be a top learner!」に対して・・・

図書室の公式キャッチフレーズが、これ。うまいですよね。

図書室の注意書き。ちゃんと司書室がある図書館で、これは司書さんの言葉でしょうか。頭ごなしに禁止するのではなく、こういうふうに子どもたちを指導したいですよね。

並木中等教育学校の中にある「STUDY PLACE」を見つけました・・・と思ったら、「STUDY SPACE」でした。

いかがでしたか。

毎年倍率が4倍を超える人気校ですが、チャレンジする価値十分なのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする