主なカテゴリ

Profile プロフィール

Profile プロフィール

はじめまして、塾長の中村五十一です。
ここでは、私の経歴や、やっていきたい事、
その想いなどを書いています。是非読んでみてください。

簡単な紹介 〜はじめまして、塾長の中村五十一(なかむらいそかず)です〜

「本気」でないと 「夢」はかなわない! by Isokazu Nakamura

塾長 中村五十一(なかむらいそかず)です。

学生時代より守谷・取手地域で学習塾の講師を務める。
中学受験、高校受験、大学受験、英会話なども指導。
科目も文系理系問わず担当。
千葉テレビの茨城県立高校入試の特別番組にも3年連続で出演。
個人塾から大手塾まで理想の塾像を茨城県内で探し続けるも見つからず、活動範囲を全国に広げる。

集団指導で塾生5教科平均が400点をこえる岐阜県の開智塾と出会い、1年半の勤務の後、2008年、Study Place 翔智塾を守谷市に開校。

1972年生まれ。本籍地東京都。父親が転勤族だったため、
国内外を転々とする。

中学受験では、第一志望の某有名私立大学付属中学校に合格するも、父親の海外転勤で入学辞退。アメリカの公立中学校に通うことに。帰国後、東京都立大学(当時)大学院修士課程を中退し、塾講師業に専念するようになる。

・・・。

なーんて、カタイ話しはこれでおしまい!
ここからはもっと気軽にインタビュー形式でいきたいと思います。

インタビュー 〜「学び場」に対する想い〜

Q1 :「なぜ塾の先生になったのですか?」

A :

僕は子どものころから学校も塾も大好きでした。身の回りの不思議なことが、どんどん理論的に説明されていくワクワク感が楽しくて仕方なかったんです。学校でも塾でもすばらしい先生方ばかりで、いつも「憧れ」の存在でした。ひょんなことから、アメリカの学校へ通うことになったのですが、日本の学校との違いには衝撃を受けましたね。自主、自由、実力主義・・・これを日本の教育界で実現するには、学校ではなくて塾でないと無理だなぁと、感じたことで、「学校の先生」ではなく、「塾の先生」を目指すことになりました。
Q2 :「先生の専門の科目は何ですか?」

A :

とにかく頼まれたら「無理です。」というのが嫌で、いろいろな科目やコースを担当してきました。対象年齢も、幼児から高校3年生。科目も全科目担当しました。そんなわけで、最近では「これが専門」という科目は無くなりつつあります。ただ、アメリカでの生活経験があることから、英語を担当することが比較的多かったですね。イギリス人講師と一緒に 英会話コースを担当したこともあります。
高校入試では、子どもたちは5科目をひとりで受験するのですから、講師も5科目ひとりで教えられないと・・・ということは、いつも意識しています。
Q3 :「仕事がお休みのときは何をしていますか?」

A :

あまりお休みは取れないのですが、できるだけ旅行にでかけるようにしています。
とくに 社会の地理ででてくる地形や地名は、やはり本物に触れたいと考えています。そのほうが、授業で説明をするときに、より深みが出ると思うんですよね。
最近では、ネットで気になる塾を訪問するのも旅行のひとつの楽しみになっています。
Q4 :「成績をあげるコツって何ですか?」

A :

この質問にひとことで答えられれば、僕ら塾の先生なんていらないかもしれないですよ (笑) キーワード的に挙げるのであれば、「量をこなすこと」「好奇心をもつこと」「自分を信じること」かな。だいたい成績が上がらない子というのは、勉強の量が圧倒的に足りていないんですよ。でも、イヤイヤやっていると、量なんかこなせません。量をこなせている子達は「好奇心」をもって勉強に取り組んでいるんですよ。
まず、「こんな量をこなせるわけない」と思うのでなく、「今までやったことないけれど、今の自分ならこなせるはず」という自信をもつこと。自分が自分のことを信じてあげなければ、ほかに誰があなたのことを信じてくれるというんですか!?
Q5 :「受験勉強って本当に役に立つの?」

A :

たしかに、「これって、ほんとうに役に立つの?」って思うこと多いですよね。
わかるなぁ。でも、断言しちゃいます。役に立ちます!

受験というのはみんなにとっては初めて「他人に自分を選んでもらう」経験です。
よく考えてみるとわかるけれど、生きるってことは、この「他人に自分を選んでもらう」ことの連続ですよね。恋愛、就職、結婚・・・みんな「他人に自分を選んでもらう」ことです。大人になって大半の時間を費やすことになる仕事は、まさに「他人に自分を選んでもらう」ことの連続です。たとえば「自分のつくったものをお客様に選んでもらう」みたいにね。

受験勉強で身につけて欲しいのは、小手先の「合格テクニック」ではありません。「他人に自分を選んでもらう」ために、自分の価値を自分で高めていく方法を、受験勉強を通じてみつけてほしいと思っています。

そんな思いもこめて、自習室の天井には
This is your Study Place, where you learn how to achieve your dreams.
(ここは、夢のかなえ方を学ぶ、あなたの「学び場」です。)
という文を刻んであります。

みんなの「夢」をかなえること・・・・これが僕の今の夢です。
本気で「夢」をかなえたいと思っている人は、ぜひStudy Place 翔智塾へ!

塾長:カズ先生でした〜!

PS:公式facebookできました。
「Study Place 翔智塾の公式facebook」はコチラから
PS:カズ先生の「塾長の大きな声で独り言」ブログやってます。

「塾長の大きな声で独り言」ブログはコチラから

* 日々の塾の様子、最新情報などをほぼ毎日更新しています!!

PS:入塾生募集しています!!
詳しくはコチラから

▲ページTOPへ