塾の日常

月曜日はつくば教室からお送りしています

私の月曜日は南守谷校からつくば教室へという動きになっています。

つくば教室は、Tsukuba Place Labさんで開催させていただいている「教室」になります。

 

筑波大学近くなので、つくば教室の講師も全員筑波大学生です。

 

 

私がつくば教室に到着すると、すでに生徒さんが来ていて勉強していました。

昨日受験してもらったテストの直しに取り組んでいます。

間違えたところをチェックし、解説を読んで理解できるかどうか確認をし、合点がいかなければ講師に質問するということを繰り返しています。いいですね。

 

会場のTsukuba Place Labさんが飾ってくれたカーネーションが素敵です。

 

おや、あそこにいるのは守谷校卒業のMh-artworksさんではないですか!

卒業生のMh-artworksさんから夏らしい最新作

 

覗き込んでみると・・・

新作の作成中でした。

彼女が作品をどうやって作っていくのか、その現場を初めて見ました。

気の遠くなるような緻密な作業を、ものすごい速度でこなしていっています。

作品だけでなく、作品をつくっているところも見ていて気持ちがいいですね。

 

だんだん授業を終えた筑波大学の学生さんが勉強しに集まってきます。

さらに夜が更けていくと、若手の起業家さんやイベントの役員さんたちなど、さまざまな人たちが集まってきます。

 

きっとこんな塾は日本中にそうは無いだろうなぁと思います。

万人受けはしないでしょうけれど、きっとこんな教室で学ぶことで人生が変わる子がいるはず。

 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする