成績を上げる方法はじつは簡単だ

いきなり結論からいきましょう。

 

「成績を上げたい」

そう思えばいいだけです。

じつに簡単ですね。

 

え?( ゚Д゚)

そんなこといつでも思っていますよ・・・ですって?

 

ほんとうですか?

 

ほんとうに

「成績上げたい」

と思っていますか?

 

実際は

「成績上がればいいなぁ」

と思っていませんか?

 

 

「成績

「成績

の違い

じつは、これがすごく大事なんです。

 

「成績が上がる」

と、言いますけれど・・・

ん?成績って勝手に上がるんですかね?

まるで、あなたたちの身長のようにすくすくと!?

寝ててもゲームしてても勝手に伸びる身長のように?

 

このままの自分のままでいても、

誰かが何かしてくれたり、

何か奇跡的なことが起こって自動的に成績があがる・・・

 

みたいなことを無意識に期待してたりしませんか?

 

 

「成績」という言葉は、

「自分の力でなんとかするんだ」

という意志が込められていなければ、言えない表現です。

 

これは、ことば遊びなんかではありません。

 

成績の良い子たちの言動を見聞きすると実感する<現実>です。

勉強だけでなく、部活などのスポーツでも結果をだしている子は

言葉の端々に

「自分の力でなんとかするんだ」

という意志があらわれるんですよね。

 

言葉にすら・・・いえ、言葉にこそ

なのでしょう。

 

自分の意志で、自分の言動を変えない限り、

結果が好転することはないんです。

 

 

 

まずは

「成績上げたい」

と思う。

 

それだけで、なんだか少し勉強したい気持ちになってきませんか?(*^-^*)

 

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。