塾の日常

受験の神様も応援してくれているよ

南守谷校で開室作業をしていたら、友人によく似た人が教室に現れました・・・。

いや、友人、本人でした。(^^;

教室にお越しになるということは、なかなか無いことなので、一瞬わが目を疑ってしまっただけです。

わざわざ足を運んでくださったのは、学問と受験の神様である太宰府天満宮のお札を翔智塾のために手に入れてくださり、直々に私に来てくださったのです。

私からすれば、その友人ご自身が、すでに神様なように見えましたよ。

「やったぁ!これで全員合格だ!」

とはいきませんよ。

神様は受験生を「合格」させてくれるわけではありません。

神様がしてくださるのは、「受験生が無事受験で実力を発揮できる」ようにさせてくれるだけなのです。

もし、神様が「合格」をくださるのだとしたら、受験生全員が神様にお参りしたら入試が成り立たなくなってしまいすよね(^^;

というわけで、入試当日まで、実力を上げていくことに全力をつくしましょうね。

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする