塾の日常

ひとりの塾生の夢を叶えるために日本中から、いや、世界中から力を集めてみた

海外在住の塾生がいます。

一時帰国のたびに、忙しい合間を縫ってSTUDY PLACE 翔智塾の授業を受けてくれます。

その彼がとある難関高校を目指すことに決めました。

 

決めました・・・・と簡単に言えるようなレベルの学校ではありません。

 

しかも、ほとんどの時間を彼は海外、私は日本・・・と離れ離れです。

 

それでも、世界を股にかける彼がSTUDY PLACE 翔智塾を選んでくれた以上、こちらも世界レベルで力を集結しなければなりません。

 

幸い、私自身はたいした力を持っていませんが、いつも私の周りにはすごい人たちがいてくれます。

今回もまたそうです。

 

STUDY PLACE 翔智塾にとっては永遠の恩師であるマレーシア在住で海外の日本人教育に造詣が深い川島先生。

その川島先生が日本で作り上げてきた山口県のかわしま進学塾の先生方。

山口市ナンバーワンの塾「かわ進」さんは翔智塾の生みの親

 

今はいる場所が違っていても、インターネット技術で想いを共有できる時代です。

ひとりの受験生の決意を支援すべく、県境も国境も超えて、ミーティングを重ねています。

 

One for All.  All for One.

 

 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする