大きな声で独り言

個別指導をより効果的にして成績を上げるコツ

個別指導でグングン伸びる子たちには、ある共通点があります。

それは、授業ごとに発行している指導報告書の保護者コメント欄にあります。

 

Comiruを導入するときも、この保護者コメント欄が機能するかということが、導入へのひとつの判断材料でした。

それくらい大事なんですよね。

 

じつは、成績が伸びている子たちの保護者コメント欄には、担当の先生へのメッセージが書かれていることが多いのです。

しかも、「ちょっと褒めすぎでしょ~」(#^^#)

と、思ってしまうくらいのことが書かれていることが。

 

確かに、優秀なスタッフたちです。

この人材難の時世にあっても、採用面接では厳しく採否の判断をしていますから。

 

しかも、今は学習塾の時給より居酒屋さんの方が時給が良い・・・そんな時代にあっても、「子どもたちの成績を上げる仕事をしたい!」と応募してきてくれた情熱的なスタッフたちですから。

 

 

でも、おそらく、これは保護者の方が上手に先生たちを「のせて」くださっているのだと思います。

やっぱり、人は褒められると嬉しいですから、保護者の方に喜んでいただいたことで、よりいっそう講師ががんばって指導してくれるようになった結果なのではないかと。(=^・^=)

 

個別指導の講師達も、みなさんのお子さんと同じく伸び盛りの若者のひとりです。

お子さまのちょっとした良い変化などが見られましたら、ぜひ指導報告書のコメント欄に書き込みしていただけると、きっと良い意味で講師たちも、もっとがんばれると私は確信しています。

 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする