大きな声で独り言

持ち運び用のパソコンを買い替えました

まったくの私事ですが、外教室へ行くときに携帯するパソコンが起動しなくなってしまいました。

 

DELL のVOSTRO V130という機種で、13インチというサイズがちょうどよく、堅牢な感じのボディーもなかなかお気に入りでした。

2010年発売の機種なんですね。これを、3年前くらいに故障品をネットオークションで落札し、修理して使っていました。

 

ほとんどバッテリーを使うことはなかったのですが、数か月前からバッテリーがほとんど利かなくなりました。

ノートパソコンは、内臓カレンダー用のバッテリーが別に無い機種だと、本体バッテリーが利かなくなると起動しなくなってしまうことがあります。

どうやら、今回はこれが原因のようで、しばらくはACアダプターがあれば作動していただけにやや青天の霹靂な感じでした。( ノД`)シクシク…

 

バッテリー交換も考えたのですが、新品のバッテリーはすでに入手困難か高価格で、愛着のある機種ではありましたが、他の機種を中古で落札した方が安いのは明白でした。

 

この際なので、iPhoneのプログラミングができるMacintoshにしようかとも考えたのですが、調べていくうちにApple製品は厳格なID管理がネックになって中古製品はいろいろと問題がありそうでした。

 

けっきょくWindows機になるのかと、ややテンションが落ちかけていたところに、Coder Dojoで見かけたグラフィックボード入りのノートパソコンを思い出しました。

所詮ノートパソコンですから、性能は期待すべくもないのですが、好奇心がわいたのも事実です。

そこで、13インチ機種でグラフィックボード内臓の機種を検索してみると、条件を満たしていたのが、今回落札したSONY VAIO Z1でした。

もちろん、中古ならではの破格で入手です。

 

スペックだけみていると、前の愛機であるV130よりかなり良いような気がしたのですが、それは当塾の他のパソコンがそれ以上に古いものなのでそう見えただけでした。(;^_^A

後程調べてみると、VAIO Z1もほぼ同時期の機種ということがわかり、大幅な性能アップは体感できなさそうです。

 

それでも、実際に使うのはWeb上のアプリだけですから、十分です・・・・(;´∀`)チョットザンネン

 

主に越谷レイクタウン教室や柏の葉キャンパス教室へのお共になるかと思いますので、見かけたら「なんだ、けっきょく気に入っているんじゃん!」とニヤニヤしてやってください。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする