塾の日常

7月の入退室ポイント上位者発表

月初め恒例の入退室ポイント上位者発表です。

7月は夏期講習に入り、順位の変動がありました。

 

 

それでは、実際にランキングを見てみましょう。

 

小学生部門

1位 小5 Tさん 120ポイント

2位 小5 Sさん 105ポイント

順位は先月と変わらずですが、1位と2位との差は先月よりも縮まる傾向ですね。

 

 

中学生部門

1位 中2 Sさん 100ポイント

1位 中3 Tさん 100ポイント

「1位を取る!」と宣言していたSさんが見事1位!同率で1位のTさんともに公立中学生が巻き返してきました。

 

高校生部門

1位 高1 Mさん  64ポイント

2位 高3 Sさん  56ポイント

高校生部門は、しばらくMさんの天下が続いていましたが、高3生が追い上げてきましたね。

 

外部教室部門

1位 中3 Aさん  39ポイント

外部教室は大きな変動なし。足が自習室に向かないなぁと思ったら、ぜひ南守谷校に来てみてください。せっかくの夏休みなのですから。

 

※男女区別なく敬称は「さん」で統一しました。

 

今回からは、特別課題をポイント化する予定でしたが、集計に足並みがそろわなかったので、次回へと持ち越します。

がんばった中3生たち、ごめん!

 

特別課題が加点されてくると、いよいよ「量から質へ」レベルアップですね。

このあたりは、下記の記事もあらためて目を通しておいてくださいね。

目標の勉強時間は〇〇時間!?正しい目標設定の仕方。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする