塾の日常

君がこの問題を解くことで世界を救うんだ!

教室でいきなり細谷先生のこの言葉を聞いた時は苦笑している生徒たちの傍らで私は感動しておりました。

 

「そんなこと、あるわけないじゃないですか!」

と子どもたちは笑いながらツッコミを入れていますが、細谷先生はいたってマジメです。

 

「君たち、バタフライ効果というのを知っているかい?」

 

バタフライ効果とは、

非常に小さな事象が因果関係の末に大きな結果につながるという考え方

です。

「風が吹けば桶屋が儲かる」ということわざがわかりやすいかと思いますが、じつはカオス理論といって、ニュートン力学の根本さえ覆しかねない非常に難解な考え方の基本になる部分でもあります。

 

「どんなに大きな社会変革でも、きっかけはひとりの小さな行動から始まる・・・」

そんなかっこいいことを細谷先生なりのノリで表現してくれたんですね。

 

私自身、こういう「ボケ」なんだか「真面目な寓話」なんだかわからないノリが大好きです。

最初は子どもたちは笑いから入りますが、後からその笑いの中にある意外な真実に考えを巡らせていくことができるからです。

これを、お説教調でやったら、子どの心は即座にシャッターを下ろし、言葉は空虚なものとなったはずです。

 

細谷先生自身、中学生時代に私から散々この手のボケを浴びてきているわけで、もし、これがある種の伝承であれば、私としてはこの上ない喜びです。

いつか、細谷先生が捲いてくれた種が、より多くの子たちによって伝承されていってくれることを、なかば確信、とても嬉しかった瞬間でした。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

 

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする