勉強法

勉強で大切な事は・・・開智塾の岩田先生が完璧に答えてくれているよ

翔智塾という名前は、岐阜県の開智塾さんの2文字をいただいています。

何回かこのブログでも紹介している塾さんなので、長い読者さんにはおなじみかもしれませんね。

 

私が塾を立ち上げるにあたって、全国の塾の中からもっともモデルにすべき塾として選んだのが開智塾さんです。

半ば住み込みで、働きながら、さまざまなことを学ばせていただきました。

Aut disce aut discede.

南守谷校の天井にあるこの言葉も、開智塾の窓にはってある、とある有名な言葉です。

 

開智塾さんは、個別指導全盛の今日にあって、あくまで集団指導にこだわっている塾です。

もともと私も大手塾在籍の時には、集団指導担当でしたので、そうした点にも興味がありました。

しかし、何よりも、岩田塾長の教育者としての視線の確かさ。私が惚れたのはこの点なのだということを再確認することが最近ありました。

 

岩田先生の6月12日のブログです。

きっと、私が何年かけても言い尽くせないことを、岩田先生はこのブログの記事ひとつで明確に表現されています。

このことを伝えたくて、僕は塾講師をしているといっても過言ではありません。

 

 

 

ちょっと他人のふんどしで相撲をとった感はありますが、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする