お知らせ

入退室ポイント 5月上位アスリート発表!

5月はゴールデンウィークがあったり、学校行事が本格化したりと、いろいろと生活の変化があったのではないでしょうか。

 

学校が始まると生活スタイルも変わります。下校時刻もそれぞれ変わるでしょう。そうしたことも考え、今回は、部門別に集計をとっています。

また、データを取るのが遅れてしまい、6月2日までの統計にになっています。

 

 

それでは、発表です!

 

 

小学生部門

R.T. さん 110ポイント

小学生部門は中学受験生を中心に高いレベルでの戦いになっていますが、今回も僅差でR.T.さん。ほかの子もがんばっています!

 

中学生部門

N.S. くん 108ポイント

人並み外れた水泳の練習量をこなしながらの見事中学生部門1位です!たぶん、中学生の私だったらN.S.くんのような生活できるかな・・・ほんと、すごいです!

 

高校生部門

R.M.くん 90ポイント

頻度だけでなく、勉強のやり方もとても上手になりました。塾の映像授業とプリントデータベースの組み合わせ方が絶妙です。そして、1年生にしてすでに目標大学を定めているのが強さの秘密です。

 

つくば・柏の葉・越谷部門

K.A.くん 49ポイント

外部教室は、なかなか自習に赴きづらいかもしれません。そこで、応援もかねてこういう部門を作りました。ここは、さすがに中3生が1位を取ってきました。さすがです。

つくば教室・越谷レイクタウン教室でも、授業曜日以外のご利用ができますので、ぜひ守谷の子たちに迫るポイントを目指してみてくださいね。

 

この数値は、あくまで「入室・退室」のみを扱っています。

つまり、努力を評価するたったひとつの見方にすぎません。

できるだけいろいろな側面から、子どもたちの努力をこのブログでは伝えていきたい思っています。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

Photo by Maico Amorim on Unsplash

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする