塾の日常

全国模試はこうして運ばれる

最近の小中学生は部活や習い事、クラブチームなど多忙を極めるので、どうしても受験日が期限ぎりぎりになってしまう子がいます。

がんばっている子には、なんとかして1日でも多く猶予を与えてあげたい。

そこで、1日かかる宅配便を使わず、模試の業者さんまで提出期限当日に直接私が持ち込んできました。

 

どこまでもつづくダンジョンを進むと・・・

 

そこは、新御徒町駅でした。

 

下町情緒ただよう街。昔、東京に住んでいた私にも懐かしい雰囲気です。

さすがにここを抜けていくようなことをしませんが・・・。

 

 

道中に見つけた小さな神社。佐竹秋葉神社といいます。みんなの成績アップを祈願してと・・・。

 

お!塾で使っている「シリウス」「iワーク」がたくさん展示してあるビルを発見!

 

到着しました。

いつもお世話になります。今回もよろしくお願いしま~す。

 

というわけで、ちょっとしたお散歩気分が味わいながらのお仕事になりました。

 

 

さて・・・・ふだんならここできびすを返して茨城に戻るのですが・・・

 

今回は、このあとにとんでもない出会いがあったのです!

それはまた明日にでも。

 

というわけで、今日はこのへんで。

 

毎月行っている全国模試。その効果と意義は、この記事をご覧くださいね。

模試を有効活用して効率的な勉強を

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする

全国模試はこうして運ばれる” への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。