ダイエット勉強法

入試が終わったら遊べるとか言ってる受験生はすでに終わっている

「入試が終わったら遊べる!」

 

だんだん受験が近づくと、こんな会話があちこちで聞かれるようになります。

 

まぁ、気持ちはわかるんですけれどね。(;^_^A

でも、ちょっと待ってください。

 

入試は何のため?

 

入試って何のために行うのかわかってますか?

 

それぞれの学校の先生方が、

 

「ふふふ、うちのハードな勉強について来られるかな?」

 

という意味で、試験を課すんですよね?

 

入試が終わったら、受験勉強よりも厳しい新しい学校での勉強が始まるわけですからね。

その場しのぎの勉強だけして、どーするんですか!?ってことです。

 

やっぱりダイエットも受験勉強と同じだ

 

これ、ダイエットでもまったく同じことが言えるんですって。

私が勝手に仲良くしているパーソナルトレーナーの坂本孝宏さんが、ご自身のブログでこんな指摘をされています。

 

 

ダイエットの目的を「痩せる」ことに設定すると、痩せられたとたん生活習慣が元に戻り、めでたくリバウンドとなりがちと坂本さんは警鐘を鳴らしています。

これは、私自身も経験済みです(;^_^A

 

坂本さんは言います。

「痩せる」を目的にするのではなく、「痩せた体型を維持すること」を目的にすること

うーん、すばらしいですね。

 

 

受験勉強だって同じです。

 

「受かる」を目的にするのではなく、「実力アップのための自己練磨を維持すること」を目的にすること

 

入試だけではありません。

 

塾の月例テストや学校の定期テストも同じ意識で行きましょう。

 

その場しのぎだけの人間なんて、どこの学校からも、どこの社会からも必要とされませんからね。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする