ダイエット

塾のブログなのにダイエットについて語る暴挙にでてみた

「先生、やせたね!」

と2年ぶりに復塾した生徒に言われたから

4月25日はダイエット記念日。

 

と、サラダ記念日風に書き出してみましたが、無理がありました。(^^;

 

というか、そもそも、

塾のブログなのに、なにゆえ突然ダイエット!?

と、ツッコミをいれられそうです。

 

じつは、ここ10年、いろいろとダイエットを試してはリバウンドして・・・を繰り返してきました。

 

そこで、わかったことは、

ダイエットと勉強は共通点だらけ!

ということです。

 

ダイエットは自分の身体を改良していく営みです。

勉強も脳という身体の一部を改良していく営み・・・と考えたら、

ダイエットと勉強に共通点があるというのも、そう無理な展開でもない気がしませんか?

 

中学生くらいになると女の子たちは呼吸をするかのように

「ダイエットしなきゃ~」

なんて口にします。

 

しかし、どう考えてもダイエットが不要な子たちがそんな風に言ってたり、

はたまた明らかに健康を害するダイエットに挑戦しているのを見聞きすると、

さすがに危機感を覚えます。

 

私は医療関係者でもありませんし、科学者でもありませんので、エビデンスが・・・というレベルのお話しはできません。

あくまで、あるオッサンのダイエット経験談というスタンスで参考にしていただければと思います。

 

 

気が向いたらというペースになるので、「ダイエット」カテゴリーも作っておきました。

ひょっとしたらその中に勉強についてのヒントも織り交ぜられるかもしれません。

 

ということで、今日はこのへんで。

 

 

 

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする