大きな声で独り言

この世界の片隅に・・・観てきました

もうだいぶ前になるのですが、ずっとネットで話題になっていた「この世界の片隅に」を観てきました。

 

妻は「戦争の映画は苦手」とつきあってくれませんでしたが・・・。

 

 

 

でも、この映画は、夫婦愛と家族愛の物語でした。

 

「となりのトトロ」風「ちびまる子ちゃん」 in 1940s

 

なんて私は勝手に思いました。

 

 

たしかに、時代が時代だけに、戦争の悲劇はこの物語でも避けられません。

ただ、いままでの戦争の悲劇の伝え方とは少し違うのです。

 

お子さんにお見せるかどうか・・・は、保護者のみなさんにご判断していただく意味も込めて、

ぜひ、まず大人だけで見てみてほしい映画でした。

 

 

この紹介動画が、映画全体のほんわかした雰囲気をつたえてくれています。

The following two tabs change content below.

中村 五十一

株式会社スタディー・プレイス代表取締役。STUDY PLACE 翔智塾の「ボケ」担当、「ツッコミ」は生徒たち。授業は「生徒たちとの掛け合い漫才」だと思っている。塾講師歴25年。県下最大手塾の教室長などを歴任。千葉テレビの「茨城県立高校入試の解答と解説」で3年にわたり解説を務めた。
シェアする